本文へスキップ

株式会社 横須賀不動産鑑定事務所は地代・家賃・立退料の訴訟に絡む鑑定評価に強い会社です。

TEL. 03-3861-5299

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-9

賃料関係HEADLINE

賃料(地代・家賃)評価

不動産の賃料には地代と家賃があり、これらは更に新規賃料と継続賃料に分けられます。

新規賃料は、新たな賃貸借契約において当事者間で成立する賃料です。法人・個人が同族間や第三者と新規賃料を設定する場合に、不動産の経済価値を反映した客観的な資料として鑑定評価が活用されています。

一方で、継続賃料は、継続する賃貸借契約において当事者間で成立する賃料です。新規賃料と異なり、当事者間の賃貸借の経緯や契約の事情といった個別性に左右されほか、賃料を構成する公租公課の増減や周辺地域の賃料水準の影響を受け成立する賃料のため、
客観的に適正な賃料を判断する事が難しく、賃料交渉でトラブルが発生する場合があります。賃料交渉をスムーズに進めるため、適正な賃料を示す鑑定評価を活用されることをお勧めします。
                                     
なお、適正な賃料を決定するためには、豊富な事例を分析して賃料市場の特性を把握し、個々の契約内容や経緯を踏まえて評価することが重要となります。

当事務所では、通常入手困難といわれる継続賃料の事例も豊富で、オフィス、店舗、ホテル、百貨店、老人介護施設等幅広い用途の案件を取り扱っております。
当事務所の鑑定評価書が、賃料交渉の客観的な資料として有意義なものであると自負しております。

横須賀不動産鑑定事務所

〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-3-9

TEL 03-3861-5299
FAX 03-3861-8255
URL http://kantei.yokosuka.jp

横須賀グループ案内

税理士法人 横須賀・久保田
URL http://tax.yokosuka.jp