本文へスキップ

株式会社 横須賀不動産鑑定事務所は地代・家賃・立退料の訴訟に絡む鑑定評価に強い会社です。

TEL. 03-3861-5299

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-9

新着情報NEWS

GUEST HOUSE SANOSANCHI「蔵」泉佐野市鶴原4-2-7

1.第二弾の民泊施設。更に、サステナビリティを意識した、
本物の蔵がある日本家屋をリノベーション。

大阪の関西国際空港から電車で2駅の泉佐野市鶴原にて、ゲストハウス2軒目の「蔵」が、OPENしました。



この物件は、約築60年の建物で2年半程、空家だったものです。
@住んでいると寒い、A雑草の管理が大変、B老夫婦には広すぎる、
暖房費が嵩むなどの難点があり、人が住まないようになったものです。
そこで、熱が逃げやすい難点を克服する為、ガイナという国産宇宙ロケットの先端に、使われる塗料を家の外壁全体に塗ることにより、遮断・遮熱の効果を高めました。その結果、地球に優しいエコで快適な空間が、部屋全体に整いました。
また、草の管理が難しい為、固まる土を全体に敷き詰め、透水性を維持しながらも雑草の管理が、楽な造りにしております。

「和楽」と同じ様に、このまま放置すれば建物が傷み、やがて利用価値がなくなってしまう可能性がある建物でしたが、下記の写真をご覧いただきますとわかる様に、100年住宅を目指し、丈夫で立派な日本家屋に仕上がりました。


大広間


広間1


寝室
ふすまにも、断熱材の塗料を使用。


キッチン
天井を吹抜け構造にして、モダンなオープンキッチンスタイル。
解放感溢れる空間で、宿泊の皆さんとお料理も楽しめます。


広間2
壁を抜き、小窓を新設。こちらのお部屋も天井を吹抜けにし、
壁は遮熱性がある天然素材の漆喰塗装を施し、開放的でレトロなナチュラルの雰囲気に。
この家で、昔から使われていた家具を使用して、落着いた空間でくつろげます。


中庭
庭いっぱいに雑草が広がり、雑草の管理が一番大変な場所でしたが、固まる土を全体に敷き詰め、透水性を維持しながらも雑草の管理が、楽な造りにして、日本家屋漂うお庭に再整備。



タイムスリップしたかのような、空間を体験できる民泊施設に仕上がっておりますので、
ご興味がございましたら、是非お越しください。
お待ちしております。

    

(文責 渇。須賀不動産鑑定事務所 代表取締役 林達郎)


横須賀不動産鑑定事務所

〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-3-9

TEL 03-3861-5299
FAX 03-3861-8255
URL http://kantei.yokosuka.jp

横須賀グループ案内

税理士法人 横須賀・久保田
URL http://tax.yokosuka.jp